バブルの遺産

リゾートマンションに住むという選択肢~越後湯沢編1

セミニート生活をするにあたって
家賃が「ゼロ」あるいは「ほとんどかからない」状態にすることが重要です⊂(^-^)b

バイト+副業とか自営業とかで稼ぎながら、普通の賃貸物件に住んで家賃を払い続けるとういのも一つの選択肢ではあります。
しかし、住居にかける費用を出来るだけゼロに近づけていく方が、安全であり理想的だと思うのです。

理想的といえども難しい。捨て去らねばならないものもある。
ここからは、色々とセミニートプランを試みたが上手くいかなかったときの最終手段「ポジティブな逃げ道」のお話です。

「ポジティブな逃げ道」という言葉は
「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」四角大輔著(サンクチュアリ出版)
からの引用です

まあ、「あの」サンクチュアリ出版ですから盲目的な傾倒は危険ですけど、
会社勤め等で疲れた時に読むのはいいと思います⊂(^-^)b

うーんURL、貼るのだるいや

とにもかくにも、「ポジティブな逃げ道」があると大胆な行動ができるということです。

 

———————————————————–
家賃を減らすにはどうしたらいいか?
カリスマニートのphaさんはその方法としてシェアハウスを挙げていますね。
家賃だけでなく、水道光熱費なども抑えられます。
ですが私は、集団行動をだるい・煩わしいと考えてしまう人間なので、この選択肢最初から除外なのですww
あくまで一人でのんびりと・・・が理想です⊂(^-^)b

 

そこで中古の格安物件を買うという選択肢が出てきます。
家賃ゼロ、わずかな共益費や固定資産税の支払いのみなら、バイト程度の賃金でもやっていける!
賃貸よりも購入を理想とします。普通のダサリーマンを続けるのなら賃貸派の私ですが、セミニートを目指すとなるとなれば購入が理想的です。
月々の固定費を減らし、月収支の一致を優先させます。
毎月資産を目減りさせ、あと何年持つか・・ではなく、この収支で一生安全!という安心感を持ちたいからです。

もちろんローンは組まず(というか組めないw)、自分の現時点の資産の範囲内での購入を考えます。
セミニート生活で「これから資産が増える」ってのはなかなか考えにくいですからね⊂(´A`)⊃

 

となるとこの時点で首都圏からは出なくてはなりません。
神奈川・千葉・埼玉の物件でも、都心への通勤圏内では最低でも500万以上は用意しなくてはなりません・・・。
古くて交通の便が悪い団地などの物件が格安で売られていますが、そのくらいはしますので。
ワンルームなら300万円台もありますけど、北海道育ちが一生住むとなると厳しすぎます⊂(´A`)⊃
目黒や世田谷に住んでた4年間はワンルームでしたけど、もういやです(´A`)

 

ここで地方に目を向けるわけですが、地方の街でも予算500万(できれば300万に抑えたい)ではなかなかいい物件は見つかりません。
そこそこ人口のある街の中古住宅、それもかなり古い築30年以上とかでも700万800万は普通です。
田舎暮らしの雑誌などに出てくるような古民家とか、古民家でなくても元々農家が住んでたような人里から離れた場所の一軒家とかなら200万300万程度で売り出されているものもあります。

 

 

しかし、あまりにも古くて汚い物件だと心が荒んできますので避けたいところです・・・⊂(´A`)⊃
贅沢な話ですが。
古民家などは虫もうじゃうじゃ出るでしょうし(私は虫が嫌い)、
人里から離れすぎてるのも不気味ですよね(´A`)

と こ ろ が

300万どころか数十万円で投げ売りされているものもあり、
そこそこ立派・・・いやそれどころか豪華なマンションがあったとしたら・・・

ええあるんです。世の中には。もちろんいわくつきの物件ではありません。

それがセミニートになる方法でも少し触れた「バブル期に建てられたリゾートマンション」なのです!

別荘地の「勝ち組」軽井沢以外の日本各地の別荘地では、バブル崩壊後に高い維持費を払うのがバカバカしくなって、マンションを売りに出すも買い手がつかず値崩れを起こし・・・

投げ売り状態となっているのだ!!!

リゾートマンションに住むという選択肢・・・
色々な問題もあり、その点もまた後日触れたいと思いますが、、、
取りあえず「最後の手段」である「ポジティブな逃げ道」の雰囲気だけでも味わっておきたい。
本やインターネットだけではわからない、「いざとなったらここに住む」という現時点での「妄想」に
少しでも「現実感」を持たせたい!!

そう考え車を走らせた・・・
目的地は越後湯沢。次回から写真付きのレポートです。

※この記事は前身ブログの記事(2013年5月掲載)を一部修正したものです。
あくまで当時の情報であることをご了承ください。

関連記事

  1. バブルの遺産

    リゾートマンションに住むという選択肢~苗場編2

    苗場編1でゴージャスなバブル崩壊後物件を見た後は、…

  2. バブルの遺産

    リゾートマンションに住むという選択肢~越後湯沢編2

    関越自動車道、練馬ICから約3時間、、、長い長い関越トンネルを抜けると…

  3. バブルの遺産

    リゾートマンションに住むという選択肢~苗場編1

    越後湯沢のリサーチから約2年・・・時折メディアで取り上げられること…

  4. バブルの遺産

    リゾートマンションに住むという選択肢~苗場編3

    苗場編1と2で苗場の物件を色々と見て回ったわけです…

  5. バブルの遺産

    越後湯沢のリゾートマンションはどうなった?

    越後湯沢編から早6年、苗場編から3年半。バブルの遺産として、買…

  6. バブルの遺産

    リゾートマンションに住むという選択肢~問題点編

    さてさて・・・実際に越後湯沢まで足を運んで、外観だけですが、その立…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ninja Tools

  1. バブルの遺産

    越後湯沢のリゾートマンションはどうなった?
  2. FC版ドラクエ4

    世相

    初期ドラクエの不思議なリアルさ~FC版4のAI戦闘~
  3. 労働

    隔週土曜出勤なのに「うちの会社残業なしなんだ(^-^)」と笑顔で語るT朗君につい…
  4. 社会保険

    健康保険組合という立派な福利厚生~その2~
  5. 社会保険

    健康保険組合という立派な福利厚生~その1~
PAGE TOP